みぐるみん

身ぐるみ脱ぎすて身ひとつ暮らし

ぐるぐるみんみん夏の歌

f:id:mimikobito:20210717144901j:plain

ぐるぐるみんみん夏の歌

ことしもぞくぞく

キタキタみんな

キンモクセイの木の下は

小さな無数のマンホール

殻をやぶって飛び出して

鳴いて飛んでおしっこかけて

次のシードを残したら

アリさんたちに運ばれて

地球に身体をおかえしし

とっとと宇宙へ帰ってく

 

 

土の中長いですけどなにか?

数日だけのお外生活ですがなにか?

 

こんにちは〜でさようなら

使命を果たしてさようなら

りっぱな生き様ありがとね

ぐるぐるみんみん

夏の歌

 (mimikobito 作)

 

後日出す記事のこと…

重いし長いし人によってはややグロ系?

深掘りしすぎて自分でもオエッときて、

気分転換で庭に出たら発見した。

セミさんのヨロイ(抜け殻)。

こんな正直に重い長い記事出しても…。

本当は笑えるネタが好きだし楽なのに…。

書きかけの記事のこと。

全力注いでいるくせにちょっと躊躇して凹む。

セミの抜け殻を手の平に乗せて眺めた。

自分の背中がひび割れるイメージをする。

ワタシだってこれごときの殻ぐらい

破れるっちゅうねん〜。

うぉぉ〜だっしゅ〜つ

\\\٩(๑`^´๑)۶////

外に出たら先輩セミがいた。

「あ。出たら飛んで」

サラッとひとこと言い残して飛び去った。

セッ、センパイ。。。

f:id:mimikobito:20210717145037j:plain

先輩

セミに小突かれ勇気をもらう。

気を取り直してコツコツ次の記事を書く。

まだまだ46記事しか書いていない未経験者。

いろんな感情を味わいながら、

マイペースに進んでゆくブログ暮らし

ん?…『ブログ』を書く『暮らし』で…

『ブログ暮らし』→『ブログぐらし』

『ブロぐらし』

略して『ブロぐら』?!

今、ひとつできた。

(mimikobito語録)

どうでもいいことを考えると、

気持ちが晴れることもある。

くだらないこともだいじにしよう。

というか、たぶんもう…、

凹んでいたこと

忘れてる。

(気が散るタイプだから…)

ブロぐらし46日目。

(すぐ使う奴。常に世間とズレるためか、永久独りブーム慣れしている)

今もまだ書くのは楽しい。

書き続けるのは楽じゃない。

書き終えたらぐったりして爆睡する。

楽じゃないはずなのに朝早く目覚める。

また書きたくなる。

ブログっていいですね。