みぐるみん

身ぐるみ脱ぎすて身ひとつ暮らし

コロナで引き裂かれた人々との距離感から学べたこと。

こんにちは。mimikobitoです。

わたくし、ただいま超ご機嫌でございます。

はじめに

久々に我がブログ最初の読者である友人と、

月末に会うことが決まったばかりなのです!

もう最高に幸せです〜☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

わたしの体調を気遣ってくれて、

今回もうちの近所の浜辺で、

プライベートビーチ状態でコーヒータイム。

時間を忘れてひたすら心ゆくまで、

浜辺に座って海を眺めながら二人で語り合う。

わたしが過去数十年を振り返って、

最も幸福だと思えた娯楽がこれです。

お金もかけずカッコもつけずお互い自然体で、

ただ共に在るだけでいい。

特別なことは何もしません。

会うだけで嬉しい楽しい大好き♪

(ドリカム懐かし〜!!!)

彼女が喜んで褒めてくれるのが嬉しくて、

今度もまたいそいそと張り切って、

自家製パン焼こかな〜でもやっぱり…、

久々に近所の美味しいパン屋さんで、

いっぱいパン買おうかな〜!

やっと会える〜うれしいぞ〜!

会えない時間が長かっただけに、

喜びもひときわですね。

f:id:mimikobito:20211002195031j:plain

あらためて考えた「人との距離感」

やはり人間には程よい距離感が必要ですよね。

好きだから気が合うからといって、

ずっとべったりじゃあ飽きて当然です。

会えなくて我慢できないギリギリのラインを、

互いに微調整しながらドキドキワクワク、

会うのが楽しみになるように、

意図的な溜めをキープできれば、

越したことはありませんね。

言うのは簡単ですが実際はいちばん難しい。

エゴとのせめぎ合いですもんね。

家族であれ友人や恋人であれ、

結局は全てコミュニケーション。

距離を保つ工夫も、

本当の気持ちを押し殺して、

強がりすぎるとまた悔いが残ります。

わたしは何度もそれで痛い目に遭いました。

この友人との距離感はとても心地よいです。

コロナ禍という特殊な期間での付き合いゆえ、

今後もあらゆる変化に適応しなければなりませんが、

離れていても頻繁に会えなくても、

共に生きている実感が持てる友の存在が、

胸の詰まりを解き放ってくれる特効薬になります。

大器晩成型?

わたしは運がいいし幸せ者だと自分で思います。

長い間うつ状態で奈落の底に落ちておりましたが、

健康な状態での基本的性格としては、

はなはだしい勘違い野郎の部類に属するでしょう。

勘違いと好都合な思い込みとノリだけで生きてました。

傍目に見ると結構痛い目に遭っているんですが、

自分だけは常に運がいいなと思い込んでましたので、

うつ状態になってはじめて知りました。

なかなかひどい目にも遭ってきて、

辛いことを乗り越えて頑張ってたんだなと。

運がいいと勘違いできていたおかげで、

波乱万丈気味の人生の大半を乗り切ったのです。

手相も運命線が典型的昇り龍です。

神秘十字も仏眼相もミラクルMも覇王線も、

レアモノと言われる線は全部両手に持っています。

前半は波乱万丈ジェットコースター人生で苦労しても、

「晩年に運がいいタイプ」らしいのは知っていました。

わたしの晩年といえば…いつも言うように、

自分の目標寿命まであと10年ほどしかない!

じゃあ晩年っていつよ、ってことですが、

今でしょ、今、今。

たまたま今朝LINEをいじっていたんです。

使い方が本当にスッと入ってこなくて、

検索して情報を集めようとするんですが、

なんか頭に入らず進まない。

適当にいじり倒しているうちに何を触ったのか、

昔の友人で、もうこの連絡先つながらないかもなと、

思い込んでいた相手がポンと友達登録できてビックリ!

アドレス帳からの自動登録でしたっけ?

その設定をいじったようでしたけど、

いやいや…まさかの棚ぼたゲットで驚きました。

もうすでに晩年なのだという自覚を持つことは、

老け込むということではありません。

限りを意識するほうが勇気を出せたりします。

意地を張って逢いたいのに我慢することもなくなります。

逢わないままでいる古い知人との再会や、

声かけしたいけど迷惑かな…と遠慮していた人とも、

積極的に有意義な時間を、

実現させようと生き生きしたりして、

逆に心身共に若返ったりもします。

よく言われるありきたりのセリフですが、

星の数ほどいる人間の中で、

たった数人の友や恋人や配偶者を選ぶわけです。

既婚者のみなさんなら一度は、

感慨深く身に染みて体験されていることでしょう。

いつも忘れそうになります。

どれほど奇跡的な確率で、

今の出逢いが実現しているかということを。

メンタルバランスを崩している間は忘れていました。

今日、友との再会予定が入ったのがきっかけで、

そのありがたさに感謝する気持ちを、

失っていた自分に気づいたのです。

ひとりだ孤独だとほざいてみても、

ちゃんと自分の周りにはこうして、

たくさんの人の支えがあるんですよね。

残された時間で精一杯最大限、

何かお返ししたいという純粋な気持ちを、

久しぶりに思い出しました。

恐る恐るいじり始めたLINEも、

まだ怖くて知らない機能に触る勇気がありません。

テキトーに触ってしまうから怖いんですよね、わたし。

典型的「説明書読めないタイプ」です(笑)

待ち合わせは自分に厳しい

わたしは自虐ネタが多い傾向にあります。

とんでもない無法者のように書かれてあります。

ブログでも決められた枠のお題ができないとか、

無計画のカオスパズル即興組み立て無秩序乱射とか。

しかし、これだけは自己弁護させていただきたい。

人との待ち合わせ時間だけはきっちり守ります。

このような「うさぎ風味野郎」のわたくしですが、

そこだけは唯一ハズしません。

派遣で単発の救護班バイトなどによく行っていました。

知らない土地で現地集合ばかりでしたから、

必ず最低でも決められた時間の1時間前には、

集合場所を確認できるゆとりを持つため現地入りしました。

わたしが「ふざけたヘラヘラうさぎ風味」まで崩壊したのは、

人命背負ってきっちり真面目に100%ミスなしで、

完璧を要求されるミッションの反動でもあります。

しかしながら、自分の時間が大切なように、

他人の時間を尊重するためのきっちりさだけは、

今後も温存してまいります。

かといって遅刻癖のある方に対して、

別にこれといって腹は立たないんですよね。

その方々は逆にわたしのダメな部分で、

優れているかもしれないんですから。

自分が待たせないことに自己満足するだけです。

本当の友達

友達ができないと悩んでいる方も多いと思います。

わたしも現時点でリアルに会える友人は、

今日語った彼女ひとりだけです

大家族で円満家庭という方もいれば、

ご夫婦だけでしっかりと絆を結んでおられる方、

シングルだけど子供はいる、愛するペットがいる、

現実世界ではひとりぼっちのように見えて、

オンライン上で価値観を共有する相手がひとりでもいるとか。

友達の有無や人数は個人差があるでしょうが、

最低限自分を認知している、

「自分という存在がいる」ことを忘れさえしなければ、

決してあなたはひとりぼっちにはなりません。

なれるはずもないし、実際なれないのです。

自分との対話はそこにあります。

わたしの意識が薄れる瞬間まで一緒にいてくれるのは、

残念ながら今日お話しした友人ではありません。

これからどんなに素晴らしい出会いがあろうとも、

その中の誰でもありません。みんなお別れします。

そして自分と自分を認識する自分だけが残ります。

だからわたしは自分に嘘をつきたくないのです。

自分だけは誤魔化せないとよく言いますが、

最後に語り合う相手に嘘をつくことになるからです。

罪と罰」のラスコーリニコフの苦悩のように。

だから逃げられないのです。

だから逆に大丈夫なのです。

悪事は必ず自身に跳ね返ります。

政治家のみなさん。

クリーンな選挙…頑張ってくださいね。

誰に投票するかは自分で考え自分で決めて、

もちろん投票には這ってでも行きますから。

おわりに

ではみなさん、本気で秋の気温になってきました。

首筋のスースーは風邪の予兆ですから、

首周りを暖かくして体調管理にお気をつけください。

最後まで読んで頂きありがとうございました。