みぐるみん

身ぐるみ脱ぎすて身ひとつ暮らし

暖房費ケチって「しもやけ」になった腹いせで社会に吠える…カオス雑談。

こんにちは。mimikobitoです。

今日は思い付きデタラメカオス雑談いきます。

はじめに

とてつもなく寒いわけでもないんですが、

今年は灯油代も跳ね上がっていますしね。

無駄にストーブをつけないようにしていたら、

まだ大丈夫…まだまだこれぐらい…。

そしてブログを書くことに集中してしまうと、

気が散るくせに異様にのめり込むんですね…。

冷えていることすら忘れて没頭し、

情けないことに…

足の指にしもやけが…。

日本のロシアにひれ伏し妄想吹き飛ぶ

かんちゃん(id:sccmx037)さんのブログで、

マイナス20℃越えの世界を拝見したわたしは、

己の貧弱さに凹みまくったのでした。

www.warakado-kanno.com

ほとんど日本の涼しい初秋程度だった、

夏のウラジオストクしか行ったことがないくせに、

やたら軽いノリでロシアに行きたがる変態のわたし。

ウラジオストクの土産物屋には、

プーチンさんグッズが少なくて…

パスポートケースとスプーンしか買えなかった。

マニアックすぎてどうでもいいんですが、

よろしければ過去記事で現物をどうぞご覧ください⬇️

 

mimikobito.hatenablog.com

 

プーチンさ〜ん!

いつかモスクワまでシベリア鉄道に乗って、

あなたのオリジナルTシャツ買いに行きま〜す!

などと、ふざけた妄想を抱いていた我が身を

容赦なくペシペシしました。

お前ごときが耐えられるわけないっちゅーねん。

 

わたしは中型自動二輪免許を持っています。

今もそういう表現でよかったんですかね?

もう25年以上乗っていませんから遠い昔のこと。

北海道はバイク乗りにとって憧れの地。

いつかは…といいつつ妄想ばかり。

カッコだけのヘナチョコライダーだったので、

関西から北は、北陸止まりでした。

もっと楽しみたかったのですが、

車の楽さを知ってしまったことと、

阪神淡路大震災でバイクがお亡くなりになり、

区切りとなってしまいました。

 

北海道もそうなんですが、

なんでまた寒いとこばっかりなのか?

自分でも理由はわかりません。

今が温暖なところだからでしょうか?

とにかく高温多湿に弱い体質なので、

ここ数年の酷暑にウンザリなのもありますね。

ゲレンデでスキーした程度で、

本当の寒さを知らないから言えるのでしょう。

昔からなぜかロシアに興味津々で、

ロシア語を独学で勉強してみたり、

ロシアに近い北海道の一番先っぽに

行ってみた〜い!などと、

お花畑な妄想を抱いておりましたが…

お恥ずかしい限りです。

 

実家は、最も寒い時でマイナス3℃ほど。

その寒波の時に冬眠中のクサガメのきっちゃんが

凍りかけてわたしを右往左往させる事件がありました。

人の心臓が止まっても眉一つ動かさない冷酷なわたしが、

氷かかったクサガメの「きっちゃん」を救出したとき、

ありえないぐらい狼狽してしまいました(汗)

ナース28年のキャリアって…

いったいなんだったんでしょうね。

 

それにしても…引きこもりライフって…。

最重要課題である運動不足は思ったより深刻ですね。

温暖な瀬戸内沿岸部の冬ごときで

しもやけをつくるなんて…

恐るべし循環障害です。

おばさんの血の巡りを侮ってはいけません。

わたしにとって仕事といえば常に走っていて、

看護記録も急性期の現場は立ったまま。

ベッドの足元のオーバーテーブルで

動き回って観察しながらタイムリーに、

チャート用紙へ書き込む記述方法でした。

病棟では座って書くこともありましたが、

今はパソコン入力の電子カルテなんじゃないかな?

デスクワークの経験がほとんどなかった。

今年の冬はブログ作成のために長時間座るのも初体験。

デスクワークって本当に過酷なんですね!

初めて大変さを知りました。

「しもやけ」をつくるほどの循環障害をきたす

「長時間座ったままの状態」を

危険視するようになりました。

逃亡失踪願望

神戸のマンションを売った直後、

実家に引っ越す気にならなかった時期、

全国の別荘物件を探し回っていました。

姪が不動産売買の仕事をしていましたので、

二人とも不動産の見学が好きなんですね。

血は争えません。わたしがそもそも好きだったのです。

姪も実家から飛び出したまま県外で自立していて

彼女は「地元に帰りたくない仲間」でもありました。

今は互いに自分のことで精一杯で疎遠ですが、

いざとなったら二人で共謀して逃げる場所を

確保しておこうと思った頃もあります。

相性の悪い実家から姪と一緒に、

う〜んと遠い遠い大陸に近いところに移住…というか、

逃亡して消息を経ってやろうとさえ思ってました(笑)

小さな別荘でいいから程よい物件があれば…と、

姪も協力してくれて探していたんですが、

しっくりこず結局いったん実家に戻ることに…。

わたしの体調も悪かったし、

父も高齢になって見守りが必要でしたから。

実家とは縁切るぐらいまで決裂していたのですが、

いろいろ事情はございますからね。

すると…まさかのコロナでした。

そしてタイミングよく更年期障害に飲まれたわたしは、

今こうして実家でおとなしく静養待機しているのでした。

メンタル崩壊する要因ばかりで、

ちっとも静養にはなってませんけどね(笑)

無駄な出費を抑えて温存できたのは幸運でした。

おかげでブログを書くという行為に行きつき、

わたしの人生は大きく変わりましたから。

姪も今頃は彼女なりに自分の意思で

きっと方向性を決めていることでしょう。

たとえ血の繋がりがあっても余計な干渉はしません。

縁があればまた彼女にも会えるでしょう。

社会も個人も旧システム崩壊中

まだまだ社会は不安定で変化の真っ最中です。

わたしはゆっくりと流れを肌で感じながら、

自分の人生を激変させていくことに対する

恐れを手放す作業中です。

更年期うつ状態で人生全てが嫌になり、

いったん死んだ気になったのだから、

怖いものもだいぶ減ってきました。

さっさと古いシステムに崩壊して頂いて、

醜いしがみつきを手放して、

次世代に主導権を渡して頂きたいものですね。

去り際の美学ほど

生き様が浮き彫りになるものはありませんから

ご高齢になられた政治家のみなさん、

どうぞ引き際を美しく演出して

次世代にちゃんと立派な背中を

見せてくださいね。

そして庶民の個人レベルもそうですね。

町内会なんかでいつまでもふんぞり返って居座り、

古いしきたりを若い世代に

押し付けたりしてませんか?

やっている意味がわからないことを

鵜呑みにして引き継ぐほど次世代は

マヌケではありませんからね。

あらあら…いったいどうしたのでしょう?

今日のわたくし少々毒舌でした。

お聞き苦しくて失礼いたしました。

たまにこういう性質が出るんですね。

しかし抑圧しなくていいんです。

我慢なんかしなくていいんですよ。

たまには本音…(いっつも本音ですけど)

ぶちまけたっていいんですよ。

欲求不満を抑え込んで我慢した末に群れ、

誰か特定の人を寄ってたかって吊し上げるより、

その都度自分の内部から湧いてきた怒りを、

小出しにして解放してやる方が楽です。

怒りを出し切ったら

瞬時に執着を手放し忘れます。

そして「ココテラスオオミミコビト」に立ち戻り

明日もまた陽は昇ります。

f:id:mimikobito:20220101125633p:plain

おわりに

久々に出てくるものそのまんま晒した

カオスでしたね〜懐かしい感じでした!

ちょっとガオ〜してしまいましたけど、

たまにはいいんですよ。

天照大神アマテラスオオミカミ)様にちなんだ、

虎コスプレの「ココテラスオオミミコビト」は

吠えさせておかないと、すぐイジけますからね。

まさかうっかり読んでしまわれた方、

本当にお疲れ様でしたm(_ _)m

では、また次回!

次はマトモな記事かも?です。