みぐるみん

身ぐるみ脱ぎすて身ひとつ暮らし

通信トラブル解決報告と「魂の引っ越し」完了報告?!

こんにちは。mimikobitoです。

はじめに

4月11日にお知らせした

通信トラブルが解決いたしました。

お騒がせいたしましたm(_ _)m

通信障害に対するお詫び

ブログのお休みを頂くだけでなく

みなさんのところに伺うことができず、

申し訳ありませんでした。

わたしの通信環境はWi-Fi接続に依存していて

1GBまで制限のプランでした。

自宅での活用でモバイルデータ通信を使うことがなく、

上限の感覚が肌感覚としてピンとこない(汗)

なにせパソコン音痴で超初心者のわたしです…

本当にダメだとわかった時点で

お知らせブログを送信して、

問題解決に必要な検索だけ済ませたら

キッパリと完全に通信を遮断していました。

もし適当なことをやらかして、

上限を超えて法外な請求が来たら怖い〜😱

そこまでビビることなかったんですけどね(苦笑)

4月11日の時点で複数のブクマコメントやスター、

その後もコメントを下さった方々に対しては、

閲覧と反応が復旧後となり、失礼いたしました。

トラブルの原因

最寄りのSoftBankで販売員さんが挙げた要因は、

この3点が濃厚というところでしょうか。

それを裏付ける事実も発覚しました。

  • SoftBank Airを既に4年も使ってた。3世代遅れの旧モデル。
  • 引っ越し後にしたはずの住所変更ができていなかった!えーっ!!

「契約した住所以外で使うのは違反」だと知ってましたよ。

もちろん住所変更手続きはしました。画面まで証拠にコピーして。

なのに…なぜか昔の住所のままになっていた???

新しいモデルで違反すると

速攻通信を遮断されるシステムですが、

旧式はチェックが甘くて繋がっていたんでしょうかね…?

運よくすり抜けていたのが何かを境に引っかかったとか?

そこはお店のお兄ちゃんと謎に笑って済みましたが、

いやいや…逮捕されなくて良かったです。

変更できてないなんてホント知らなかったんですよ。

その他、5G基地局が拡大していることも

電波の不安定さに関わっているかもしれないそうです。

そこは証拠がないので憶測ですけど。

解決策

パソコンに詳しい方からみると

もっと効率の良いプランは山ほどあると思います。

4年前にマンションを売却する際

引越し先がまだ実家に確定しきれておらず、

どこにでも持ち運べて工事の要らない

キャリアの製品が一番手っ取り早かったんですね。

わたしはアンモナイト級のアナログ野郎でした。

携帯は壊れる寸前のガラケー

(固定電話があったので緊急時のお守り程度の存在)

パソコンはWordで文章を書くだけのワープロと化し、

掛け持ちで仕事に溺れる日々の合間は読書ばかり。

突然不動産売却を決めて1ヶ月も経たないうちに

運よくマンションの買い手が見つかりました。

運が悪いと数年かかっても売れないことがあると聞いていました。

一人暮らしで新築物件を綺麗に使ったとはいえ築15年物件。

まさかそんなに速く決まるとはビックリでした。

とんでもないスピードで全ての売買契約の段取りと

引っ越しの準備を一人でこなしました。

とにかく無知な初心者でも即使えて

引っ越し先にポンと持ち運びできれば、

少々質がイマイチだとしてもなんでもよかった(笑)

引き続き代わり映えしないプランに落ち着いたのも、

とりあえずブログが書けたらそれでよかったし、

なんだかわけわからんセット割引やら

意味不明のシステムが絡み合った結果、

当面月額4000円近く現状より安くなりました。

全ての割引期間が切れても前よりは安上がり。

そして1GBから3GBに容量も増えたし。

お得…というか…今まで放置で損してたんですけどね。

終わったことはもういいんです。

詳しいみなさんは小まめに見直しされるので

こういうことはないと思いますが、

IT系に無知でボーッとした、わたしのようなおばさんは、

定期的に契約内容を見直す意識を持つことが大切だと

この度身にしみて学習しました。

携帯の機種変更はこのドタバタの流れではなく、

ちゃんと吟味して決めて出直すことにしました。

期限の縛りは無くなったらしいので今回はスルー。

頭が回らないので今回はお店の方に頼って

随分と呆気なく解決し楽をさせて頂きました。

本当は翌日からブログ再開できたのですが、

完全通信遮断は頻繁にできることじゃありません。

脳と目を休ませてどう身体に影響するか?

一度遮断して実験してみたかったのです。

自分のブログへの依存度がどのぐらいの感覚なのか?

ハマる瞬間は深いんですが本格的な依存症になれないタイプです。

悪くいえば執着が希薄で、変化に乏しいとすぐ飽きる(笑)

人体において脳神経系への電磁波の影響は大きい。

個体による感受性はそれぞれだと思いますが、

身体を本気で休めたい場合は可能な範囲で遮断も必要。

その判断は、自分の身体以外誰も教えてくれない自己責任。

政治も医療も鵜呑みにできないこの時代。

目に見えないものとの向き合い方…

今後さらに厳しくなってくると肌で感じています。

そこで…ついでにカオスな脱線をしましょう…。

電磁波についてちょっと余談

今回の感染症が日本に入る前いろんな噂がありましたね。

ウイルス感染と電磁波の関連性を懸念する声もありました。

胡散臭い都市伝説として自然沙汰されたのでしょう。

そこを突っ込むと叩かれるのかもしれませんし、

もう世間はそんな話題見向きもしないでしょうね。

わたしもそんな話題すっかり忘れていました。

大多数の人間の選択が正しいとされる日本社会ですから。

厚労省はじめ御用達学者以外が称える異説は

速攻排除され闇に葬られて然りです。

 

わたしは電磁波過敏傾向になる以前から、

電磁波が及ぼす健康被害に注目していて、

何年もかけて個人レベルで腑におちる範囲で学びました。

医療は日進月歩だったはずなのに、

病は減るどころか増えていくいっぽうです。

医療が進歩したなら患者は減るのが当然じゃないのか?

どう考えても西洋医学だけの常識に従っていたら、

健康でいられるという神話は崩壊している気がします。

なぜどんどん不健康になっていくのか?

必ず見過ごしている複合的な要因があるはずです。

日本は食品添加物も許可されまくりのうえ、

電磁波に関する制限もユルユルです。

もう身体が順応して進化済みかもしれません!

なんでもかんでも怖い怖いじゃあ生きていけませんから、

取り込んでも解毒できる強い身体を作ることも必要です。

もはや避けては通れない電磁波まみれの世界。

おかげでインターネットもブログも使えるわけでして、

有難いテクノロジーですから今後も使いますよ。

ただし、デジタルデトックス必要です。

目に見えないものですから。

電磁波に過敏なアレルギー体質でない正常な方々は、

無症状ですから浴びること自体に苦痛を伴いません。

それが元で発病しても因果関係は問えません。

誰も責任は取ってくれません。そういう世界です。

人類が初めて体内に取り入れる物質の影響は

どんな名医にも誰にも、まだ確実にはわからないのです。

辻褄の合わない国家に支配されるのはうんざりですが、

不安や恐れに呑まれては支配層の思うツボ。

肉体や生命の神秘・進化への適応能力は未知数です。

わたしは恐れを煽るだけの情報も情報としては拾います。

あくまで傾聴し他者の考えを伺うだけで、

鵜呑みにしたいとは思いません。

限りなく…アホと思われてもいい。

生命の底力を信じたい。未開拓の希望が必ずある。

 

この度のトラブルのおかげで、

忘れかけていた学びを思い出せてラッキーでした。

2日間だけでも完全に通信を遮断して自然と共に過ごし、

デジタルデトックスすると体調がよくなりました。

鳥並みに電磁波に敏感なわたしですから、

通信不具合があると身体が反応します。

同じ時期に近所のカラスさんも騒ぎます(笑)

最近多いんですよね。カラスさんの大騒ぎ。

そして我が地域ではここ数週間…

救急車の数が異様に多いです。

頻発する地震など磁場の異常や

大陸のこととはいえ現在の紛争についても

衛星越しの兵器さえも配備されている時代。

人類を滅ぼすのは核だけではありません。

万が一、ニコラ・テスラの技術が悪用されたなら

地上の磁場は常に狂っているのが現状ですね。

魂の引っ越し完了?

4月11日は通信トラブルに見舞われましたが、

4月12日は本当にラッキーでした。

本来ショップが最も混み合う時間帯に

予約も入れずに突撃してみたら、

ショップの方も不思議がっていたぐらい

その日に限ってガラガラで暇だったそうです。

お店の方もゆったり穏やかに対応して下さいました。

まさか住所が神戸のままだったとはね…。

無意識のうちにわたしは愛する街に

執着していたのかもしれないと感じました。

例えばスピリチュアルっぽくいうと…

魂の抜け殻の肉体だけで実家に引っ越していた(笑)

魂というか…わたしの心は

神戸に置き去り放置でした(笑)

引っ越したくないと駄々をこねて

地縛霊みたいに居座っていたのでしょう!

どうりで抜け殻のような…陰気くさい4年間でした😱

自分で言うのは変ですが、わたしは本来明るいほうです。

若い頃は何が笑えるかしか考えていない側面が強かった。

でも…闇に引きこもる腹黒いダークな自分も発見できて、

清濁合わせ飲んだ自分の方がいい味出してるじゃないかと、

爽やかに思えるようになったんですよね。

デジタルデトックスの効果でしょうか?

陽極まれば陰と化す。逆もまた然り。

陽気が良くて陰気が悪いわけではありません。

「喫茶みみこびと」の店主みみこびとさんだって、

えげつない要素を抜いたらキャラの本能が消滅する。

陰気も貪り味わい尽くしちゃんと堕ちたほうが、

本当にみっともない往生際の悪い自分すら

なんか愚かで愛おしいアホやなぁ〜と思えてしまう。

いいカッコして元気なふりをし続けたり、

痩せ我慢している自分を客観視すると痛々しいだけ。

歳を重ねるとだんだん自分で気付けなくなってくる。

特に空ポジな痛いオーラには気付かない。

身体に毒ですもんね。自分に嘘つく行為だから。

この度ちゃんと自分を省みて学んだ結果です。

おわりに

4月12日付で、

魂の住所変更完了しました。

ちょっと不思議な感覚だったんですけど、

もぬけの殻だった肉体にひょっこり、

置き去りにした自分の心がおさまったような、

とてもよいお休みを頂けました。

あんなにしつこかった、

何年も苦しみもがいた更年期障害の諸症状が

SoftBankショップのお兄さんの住所変更処理によって、

あっさり肉体に魂を取り戻し改善するという…

わたしらしいカオスファンタジー展開でした。

ものは考えよう…思い込みは自由…

今回の騒動はそういうことにしておきます。

余談のほうが長くなりましたね!

報告だけにしたかったのですが、

気付きが伴ったので記録しようとして

うっかりダラダラと語らせて頂きました。

やっぱり書くの好きなんですよね!

でも、これからはもっと身体を労って

短めの記事に収まるよう努めたいと思います。

これからもよろしくお願いいたします。

最後まで読んで頂きありがとうございました。