みぐるみん

身ぐるみ脱ぎすて身ひとつ暮らし

日常生活の音で悩んでいませんか?(聴覚過敏とミソフォニア)

※このページは2021年7月23日に更新されました

 日常のに悩んでいませんか?

「感覚が敏感すぎて小さな音でも大きく聞こえてしまう」

「ある特定の音がガマンできないほどツライ」

 この記事はそんな方に向けて書いています。

これから何回かに分けて特集していきます。

続きを読む

日本人と骨

f:id:mimikobito:20210721094653j:plain

骨という執着(続編)

はじめに

脊椎への興味から始まった探究が、

世間と社会への在り方まで発展してしまった。

テーマが大きいうえに根も深い。

昨日は憔悴しきってもう考えたくなかった。

ブログも休もうかと思った。

少し明るい記事にして休養した。

目覚めて先にカメの世話をして、

また書こうと思った。

続きを読む

ブログ生活で身体も食費もダイエット

まるでブログダイエット?

f:id:mimikobito:20210720185619j:plain

豆乳と米粉と米油だけのカスタードクリーム(甘さははちみつ後入れで調整)

ブログを始めたら少食になった

ブログチャレンジ試行錯誤の日々

雑記書き殴りのブログ超初心者な私。

テーマを決めて書く練習をしていたら、

やたら長い研究発表くささ漂う記事が続いた。

これまた自分でウンザリし始める。

  1. 毎日続ける練習
  2. テーマに沿って書く練習

次の学習に入るため少し休憩を入れる。

続きを読む

「世間」と「社会」の違い

f:id:mimikobito:20210719203324j:plain

  •  世間と社会はどう違う?
    • はじめに
    • バタフライエフェクト
    • 世間と社会の違い
    • 一億総自分計画
    • 自分の意思を使って暮らそう
      • 国民全員がクリエイター
      • 「世間」は変わらない
      • 得体が知れないから怖くなる
      • 知ろうという意思があれば充分
  • おまけ 
続きを読む

背骨と世間と生きづらさ

f:id:mimikobito:20210718192935j:plain

まるで巨大なUFOみたいな雲がかぶさった梅雨の夜明けだった
  •   背骨について考える
    • なぜ背骨なのか?
      • 私と骨
      • 日本人と肩こり首こり
    • 進撃の巨人』と骨
      • 新しい学びのツール
    • 封印された残酷さと狂気
      • プラス思考の落とし穴
      • 防衛本能
      • 戦争で飲み込んだままの狂気
    • 世間とは何か
      • しきたりという美しい無言の強制
      • しきたりとしての「付き合い」
      •  個人と社会と世間
  • おわりに
続きを読む

ぐるぐるみんみん夏の歌

f:id:mimikobito:20210717144901j:plain

ぐるぐるみんみん夏の歌

ことしもぞくぞく

キタキタみんな

キンモクセイの木の下は

小さな無数のマンホール

殻をやぶって飛び出して

鳴いて飛んでおしっこかけて

次のシードを残したら

アリさんたちに運ばれて

地球に身体をおかえしし

とっとと宇宙へ帰ってく

続きを読む