みぐるみん

身ぐるみ脱ぎすて身ひとつ暮らし

今年のクリスマスはケーキじゃなくて「ミミコビトッツォ」がオススメ!

こんにちは。mimikobitoです。

はじめに

クリスマス企画が…などと、

たいそうにもったいつけておきながら、

錯乱する妄想ばかりが先走るなか、

気付くとクリスマスイブまであと4日!

急がなくては(汗)

そんなとき目に飛び込んできたのは、

ちょうどクリスマスレシピ連載中だった、

読者様ブログ記事でした…。

www.foodtagcommunity.com

わたしにとっての料理は、

お料理上手な女性陣の皆様方の手前、

大変お恥ずかしいオママゴトレベルです。

膨大なお料理系ブログに目が泳ぐばかり…。

なかなかお気に入りを絞れませんでしたが…、

food tagさんのブログに出会えて、

マイフェイバリットお料理版決定!

ピンときた一目惚れでした。

写真と説明の活字のバランスが心地よくて、

内容も栄養学や食品保存の知恵など奥深く、

「わたし史上最高!」がここにもありました。

かしこまってきっちり決まった手順や材料で、

レシピ通りに作ることがどうしても出来ず、

アイディアだけ頂いて、すぐいじってしまう。

常に言うこと聞けないカオスな実験状態(笑)

こんなわたしの救世主!

アイディア満載のfoodtagさんのブログ。

クリスマスレシピも充実しています。

材料調達もまだ間に合います!ぜひご覧ください!

あ〜スッキリした〜。

クリスマスまでにご紹介したかったのに

すっかり遅くなってましたから!

器への中途半端かつマニアックなこだわり

一日三食不要なわたしとて、

当然全く食に無関心ではありませんから。

今は神経質になっていませんが、

完全に食品添加物を抜いた時期もあります。

今も食品は内容をきっちり確認してから買います。

パンも手ごねの自家製作れるし、白米や玄米は、

九州からお取り寄せしたご飯用土鍋で炊きます。

土鍋で炊き立てのご飯は、

懐かしい木の「おひつ」や「飯きり」に移して、

水分調整します。これが美味しいんですね。

もう炊飯器で炊いた保温ご飯は食べられません。

料理は凝らなくても平気なんですが、

ご飯だけは昔から丁寧に炊きました。

亡き母ちゃんの一番美味しかった手料理が、

「おにぎり」だったからでしょうかね。

やたらおにぎりを入れるものばっか買ってますね(笑)

曲げわっぱ」「飯行李(めしごおり)」など弁当箱、

竹のバスケットやパン籠など…やたら好きでした。

一人分の塗り物の器も一応持っています。

何事も格好から入るから(笑)

でも性格が豪快すぎて…日常がキャンプ野郎すぎて。

使いこなせていない困った奴でした。

もう人生断捨離期で、買い足したいものはないので、

今あるものを一生かけて使い込んであげたいですね。

伝統工芸品は最初のコストはかかりますが、

耐久性が半端ないので一生もので、

結果的に安上がりなのです。

 

ちなみに山葡萄(やまぶどう)は、

使い込むほど育ち、孫の代まで持つといわれます。

海外ブランドの流行り廃りの激しい、

ネームバリュー何十万何百万の超高級品バッグよりも、

10万円弱の価格で3代持つ「山葡萄かごバッグ」を、

わたしは愛用しています。洋服でも着物でも合いますよ!

東北の復興応援の一環として震災の後に買いました。

一番お気に入りの「山葡萄(やまぶどう)の弁当箱」は、

写真の左真中⬇️一番濃い色をしたやつです。

f:id:mimikobito:20211220160319j:plain

話題のスイーツパン「マリトッツォ」

「マリトッツォ」のことは既に知っていて、

もちろん食べたことだってありますよ。

普通の田舎のスーパーのパンコーナーでさえ、

定番になるほど有名だったのに…。

先ほどググって初めて間違いに気付きました

活字として入力して初めて知りました。

ずっと「マトリッツォ」だと思っていました。

マトリックス最新作が発表されたせいである💢

うっかり怒ったのはわたしだけじゃありませんでした。

別のブログでもこの度のわたしと同じ過ちをして、

同じ言いがかりをつけている方がおられました(笑)

どれもほぼいっしょやし、ええやんか、

そんなことどーでも。めんどくさーややこしー。

逆ギレする自分に、

更年期を乗り越えた女の強かさを、

認めざるを得ないのでした。

そんなにどうでもいいんだったら、

さっさと本題入れよ…ってことなんですよね。

おだまり。

くだらない遠回りのように見えることが、

本当にくだらないかどうかなんて、

振り返って学ぶ瞬間まで誰にもわからないんです。

自分は気が散って「待て」できないくせに、

これですよ…根拠のない説得力を振りかざす厚かましさ。

それこそがわたくし「少年返りしたおばさん」の厄介さであり、

世のおじさんたちがドン引きする不屈の底力なのです。

あ〜また、それるそれる〜⚠️

マリトッツォってなに?

イタリア・ローマの伝統的スイーツパンのこと。

丸いパンの間にたっぷりと生クリームを詰め込んで、

オレンジピールで香り付けされたものがベーシックです。

「マリトッツォ」の言葉は、

クリーム以外のパンそのものを指すようですが、

今ではアレンジ品が色々出回っていますね。

新商品「ミミコビトッツォ」イラスト公開

food tagさんの「クマトッツォ」も可愛いネーミング!

そこで発案したのが…、

「みみこびと」をモチーフにした、

「ミミコビトッツォ」

 

f:id:mimikobito:20211220165401p:plain

 

いかがでしょうか、みなさん?

怖いですね〜。

ヒ・ミ・ツの具は何が入ってるんでしょうかね〜。

なんたってわたくし「闇鍋系」すからね…ふっ。

クリスマス限定新商品ご予約受付中です。(…嘘です)

おわりに

今日ふと、思いついたんですよね。

ちょうど今、備蓄用の強力粉が余っているんです。

せっかくの北海道産小麦粉ですから無駄にしたくない。

丸パンは自家製のものを形成アレンジしたらいけます。

生クリームもちょうどあるんですよ。

あとは麦チョコですね。超〜簡単!

よし、明日パン焼こう…。

早くイラストも描かないと、

忘却の彼方にアイディアが埋もれていく…。

玉乗り芸なんて、とてもじゃないけど年内は無理…、

って…まだやる可能性あるんかいっ…。

わたし、がんばります!ではまた!

最後まで読んで頂きありがとうございました。